ニュース

2021年9月15日

2021 GLUGビジネスプランコンテスト振り返り〜

成長のカギは素直さ!アウトプットした数だけ人は成長する!

2021年5月6月と2度に渡り「株式会社GLUG内定者ビジネスプランコンテスト」を開催しました!

2022年4月入社予定の内定者が参加し、各々が自由に考案したビジネスプランを懸命にプレゼンしてくれました。

その結果は、受賞者の発表だけでなく、全員の発表が先輩社員を驚かせるほどハイレベルなものとなりました。

当然のことながら、ビジネスプランを考えるのは初めてというメンバーばかりです。

なぜ、それほどまでにハイレベルなプレゼンが出来たのでしょうか。

まず、出場者全員がビジネスモデルの細かな部分まで考えられており、事業成功の根拠も具体的に集めることができていました。だから、非常に説得力の高いプレゼンになりました。

また、事前に何度も練習を重ねたプレゼンは、とても聞き取りやすく分かりやすい発表となりました。

そして、何より素晴らしかったのが、全員が心の底から「この事業は絶対に世の中にあったほうが良い」と熱意を持って発表できていたことでした。

準備期間の約2ヶ月間、人財開発部では、出場者と1on1で事業設計やプレゼンのフィードバックを重ねてきました。
1on1を実施する中で、新卒社員の強みである「素直さ」を幾度となく目の当たりにしました。

・先入観に囚われず教わったことはすぐに実践できる

・やると決定したことは躊躇なく実行できる

・新しい知識や学びを得ることに嬉々としている

このような素直さがあるからこそ、ビジネスプランをゼロベースで考えてプレゼンするという、経験豊富な社会人であっても難しい課題に対して結果を出すことができたのだと思います。

コンテスト終了後に出場者に感想を聞いていた時に、何人かの内定者が口を揃えて言っていたことがあります。

それは、「準備期間には内定者みんなで協力し合って、一緒にプレゼン練習をしたり、互いにフィードバックをしたりしました。

競争だからといって情報を隠したりせず、相談した時にはみんな自分の得た知識を惜しげもなく教えてくれました。」という内容です。

自分だけが知ってること、一歩リードしていること、ライバルに差をつける為に教えないという選択もありますよね。

でも、そんな時こそ、GLUGが大切にしている文化でもある「アウトプットこそ最大のインプット」なのです。

自分の頭の中にある情報は、他人に伝えることで、より整理されて、その情報を深く理解し、効果的に使いこなせるようになります。

お互いにアウトプットして高め合える、最高の仲間ですね!

これからの成長がとても楽しみです!

GLUG採用情報、お問い合わせはこちら!

インスタグラムで、役立つ情報配信中!

【記事を書いた人】冨岡 若菜さん